異端児な士業屋の新たなる旅立ち 

北海道札幌市で海事代理士・行政書士をしております。海事代理士としてボート免許更新・再交付、海事代理士・潜水士試験対策など、行政書士として簡単な自分史作動画作成、各種法律文書作成支援してます!2002年、ダイビング業界に従事。2010年 海事代理士として登録。ボート免許更新等の業務を手掛ける。2013年 行政書士登録。費用をかけないインターネットでの潜水士試験受験対策も行っている海事代理士・行政書士のブログです。

北海道地区、小型旅客安全講習(特定免許)の開催について

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
平成29年8月25日(金)、小型旅客安全講習(特定免許)が小樽市において開催されます。

IMG_1575


小型旅客船や遊漁船など、人を輸送する小型船舶の船長には、

海難発生時における措置・救命設備の取扱等に関する「小型旅客安全講習」を受講する必要があります。

この安全講習を受講すると「特定免許操縦者」として、現在の免許証に追記されます。

詳しくは、私のサイトで確認してください。

http://senpakukousin.fujita-kaijidairisi.com/

遊漁船の営業などを考えている人には、必須の資格ですし、北海道では年に数回しか開催されません。

本年はこれが3回目です。興味がある人は、ぜひ受講をお勧めいたします。

いいね、ツイート、g+などで、ポチッとして応援していただけるとうれしいです。


 

始まりました。法定相続情報証明制度

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この制度は、相続時の不動産等の相続登記、銀行預金の引出し、名義の変更などを行う場合に、
各機関へ戸籍謄本等を別々に提出するなどの煩雑な業務の解消が図られるとともに、
相続登記等の業務もスピーディに行えるようになる制度です。

IMG_0654

この制度の良いところは、

IMG_0658


今までは、A銀行で、相続等の手続きが終わった後に、戸籍謄本等を返していただいて、
次に、B銀行で手続きをして、その後、C銀行で・・・・というような流れでしたが、

この制度を利用すると、作成して提出した「法定相続情報一覧図」に基づき、
法務局で「被相続人○○○○法定相続情報」として、偽造防止措置の施された専用用紙で、
登記所において、唯一の番号により保管・管理されることになります。

そして、その写しの交付には、手数料も取られませんし、相続手続に必要な枚数を無料で
受け取ることができます。

IMG_0657


申し出することができるのは、法定相続人又は代理人となりまして、
弁護士をはじめ、海事代理士と行政書士も行うことができます。

船舶の登記や登録は、海事代理士が行うことができますし、
戸籍の収集、一覧図の作成などは、行政書士も行うことができます。

相続手続きにいろいろ面倒なことが、この制度を利用することで、
時間の短縮や手続が簡略に行えることとなります。

なお、一覧図は、相続放棄や遺産分割協議は対象外となりますので、
それらの相続が行われる場合には別途、書類が必要となりますし、

法定相続人が配偶者及び子である場合、嫡出でない子がいる場合(平成25年9月4日以前に相続が開始している場合に限る。)、

子が多数であり、法定相続情報一覧図が複数枚にわたる場合、法定相続人が子のみである場合、

法定相続人が配偶者及び親(父母)である場合、法定相続人が配偶者及び兄弟姉妹である場合、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹がいる場合、

代襲相続が生じている場合など、一覧図の作成も多岐にわたりますし、

本制度を利用できない場合もありますので、

詳しくは、海事代理士・行政書士などの専門家にご相談ください。

いいね、ツイート、g+などをポチッとして、応援していただけると嬉しいです。



北海道地区、7月~9月までのボート免許更新等の日程

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
北海道地区、7月~9月までのボート免許更新等の日程・場所が決まりました。

更新等に該当している人は、忘れないように更新を受講してください。

当事務所のホームページでも確認することができます。

http://fujita-kaijidairisi.com/kousinkaijyou/

今回はJMRA(日本海洋レジャー安全振興協会)の開催日程で、

JEIS(北海道教習センター)については、後日、ホームページに掲載予定ですのでお待ちください。

08


該当されている人は、ご確認ください。

いいね、ツイート、g+などをポチッとして応援していただけるとうれしいです。


 

合格しました^^運行管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
先月、無事、貨物運行管理者試験に合格いたしました。

実は、貨物運送等の許可・届出申請業務に関する資格ということで、
昨年から、少しづつ勉強をし、本年3月に受験しました貨物運行管理者試験に
4月に無事合格通知が来て、それから、資格者証の申請をして、今月初めに資格者証が届きました。

 
IMG_0473

試験内容もよくわからずに、配車等の経験は、過去の仕事でやったことはあるのですが、
受験勉強も、どこから始めてよいやらで、最初は進みませんでしたが、実は、道路交通法から始めると案外、勉強しやすい試験であることがわかりました。

IMG_0549


運行管理者試験の種類には、旅客と貨物の二種類がありまして、
今回受験したのは、貨物でした。

試験科目は、
貨物運送自動車事業法 8問
道路運送車両法 4問
道路交通法 5問
労働基準法関係 6問
実務上の知識及び能力 7問の計30問で、
各法令1問以上、実務上の知識及び能力は2問以上の正解、かつ、合計18問以上の正解で
合格となります。

最近、道路交通法の運転免許制度が変更になったり、旅客では大きな事故が発生するなど
したために、法令の改正が、いろいろと行われております。

幸いにも、法律改正施工後、6か月間は、改正法令に関する出題はないので、
今後、旅客、特に貸切については、まだまだ、改正されますので、
今のうちに取得しておくことをお勧めします。

ちなみに合格率は、以下の通りです。

1.実施状況及び合格者数について

試験の種類貨 物旅 客
試験実施県47 都道府県46 都道府県
受験者数29,621人8,028人
合格者数6,069人2,085人
合格率(%)20.526.0
とのことでした。この次の旅客も受験して取得しようかな~。

貨物自動車運送事業や第一種・第二種利用運送の申請、

運行管理者の募集や試験対策なども相談に乗りますよ。

お問い合わせは、以下のホームページのお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

http://fujita-gyosei.com/


いいね、ツイート、g+などをポチッとして、応援していただけると嬉しいです。











 

立派な家系図が出来上がりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
先般、北海道では貴重な家系図を作成した記事を書きましたが、

紙ベースで作成したものが、書家の先生によって、立派な巻物として完成いたしました。

kakeizu2


下の紙ベースのものが、なんということでしょう。立派な巻物に。

IMG_0527


もちろん、和紙ですから、その高級感とずっしりと手にくる重さ。

これで、桐の箱に入っていると、ご先祖様もさぞ、喜ぶでしょうね。

kakeizu


家系を重んじる文化、西洋にもあるのでしょうが、

日本という国のものは、家督、家という単位で考えいることもあり、

その重みが伝わってくるものになりました。

本当に良いものに仕上がってよかったと思います。

家系図の作成方法については、↓ こちらで見れますよ。

http://fujita-gyosei.com/gyousei/index.php?%E5%AE%B6%E7%B3%BB%E5%9B%B3

いいね、ツイート、g+などをポチッとして、応援していただけると嬉しいです。






 
livedoor プロフィール
プロフィール
「藤田海事代理士・行政書士

1961年、北海道北見市のオホーツク沿岸生まれ。

2002年、ダイビング業界に従事する。

2010年 海事代理士として登録。ボート免許更新等の業務を手掛ける。

2013年 行政書士にも登録


費用をかけないインターネットでの潜水士試験受験対策も行っています。

主な取扱業務

海事代理士として、ボート免許更新・失効再交付等事務、海事代理士試験、潜水士試験対策

行政書士として、各種法律文書作成支援などしております。


主サイトはこちら。

「海・陸の運送許認可・ボート免許更新・資格取得、相続・遺言など各種法律文書作成をサポートします。北海道札幌市手稲区」

海事代理士試験の口述試験としてサイト内に音声ファイルを取り入れ

潜水士試験対策として、有料のサイト及び問題集を販売しているほか、電子書籍パブーにて「まんが・イラストで潜水士試験を簡単に攻略・一発合格」も有料で公開しております。


ブログランキング・にほんブログ村へ











ツイッター
you tube
ライン
LINEで送る
まんが・イラストで潜水士試験を簡単に攻略・一発合格


http://p.booklog.jp/book/100520/read

海事代理士必修テキスト
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ