エンジンのついたボートに乗るのには

小型船舶免許が必要です。

1級,2級,2級湖川小出力限定,特殊

となっています。



ですが

最近,エンジンのついた小さなボートに
人気があります。

ミニボート


と呼ばれるもので次の3つの条件をすべて
満たしている船舶で


この船舶に乗る場合は,操縦免許を持たなくても
船舶検査を受けなくても操船することができます。

1 長さ3m未満
長さとは船体長の90%のことをいいます。
船体長とは船首から船尾までのことです。

2 推進機関の出力が1,5kW未満
1馬力=0.7355kW 
約2馬力の機関

3 プロペラ回転緊急停止機構
搭載する機関には,非常停止スイッチ,
遠心クラッチ,中立ギア又はプロペラガード等が
必要です。

このボートは免許も検査もいらないので
手軽にマリンスポーツに使用することができます。



このボートは,通称のごとく,ミニですので
航行する海域等の状況を判断して使用することが
求められますね。


海難などに遭遇しないよう,十分注意して楽しんでくださいね。^^



にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へblogram投票ボタン
にほんブログ村