船内機と船外機について
前にお話しましたが・・・

今日は船外機の下の部分に
(スターンドライブユニット)
ついて簡単に

船外機はご存知の方が多いと思いますが

独立した舵がありません。

つまり、回転しているプロペラ自体の
方向を変えることによって

進行方向を変えます



doraibuyunito

一つの舵の役目をしているのが
上の写真の スケグ といわれる部分です。

トリムタブは直進性を左右均等に調整する
役目をしてます。


船外機を船尾板(トランサム)に取り付けたとき
船の底と写真の「キャビーテーションプレート」が
平行になるように取り付けると最もスピードなどの
性能が効率よくなるとされています。

取り付ける角度はチルトピンと呼ばれる
ピンを差し込む穴の位置で変えることができます。


今日は機械的な部分について触れてみました^^




にほんブログ村 資格ブログ スポーツ系資格へblogram投票ボタン
にほんブログ村