今回は民法を見てみました。
昨年と比較しても出題傾向は変わっておりません

条文の穴埋め問題と
条文及び判例の正誤問題です。

昨年のブログ記事はこちらから ↓ 

http://blog.livedoor.jp/fujita_kaiji/archives/1351696.html 

回答は

海事代理士になるには 国土交通省 

を見てください。

最初の穴埋め問題についてですが

総則・物件・債権・親族から出題されております。

ア 物件の第281条

イ 債権の第593条

ウ 物件の第388条

エ 親族の第761条

オ 総則の第145条

ですかね。


次の正誤問題については
昨年同様、判例が出題されてます。

行政書士試験を勉強された人はこの判例は
わかるかもしれませんね。

イ 最高裁 平成9.2.14 ですね。
  これは契約の各論にかんする出題で
  判例そのままです。

この正誤問題もちょっと見てみると
債権・物件が比較的多いようですね。
もちろん、総則・親族・相続も出題されてます。

相変わらず、膨大な法令条文の中から
適宜、出題されてますし、ひっかけもありますので

勉強するには絞りきれない
ちょっと困難なところがありますね。

過去問題と簡単な行政書士試験の民法の
問題集などを問いておくこともいいかもしれません。

例年通り、あまり、深く掘り下げず
半分を取るつもりの勉強方法でいきましょう。


にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へblogram投票ボタン
にほんブログ村