引き続き今回は

「船員法」について見ていきましょう。

昨年同様、


問1 穴埋め

問2 正誤

問3 記述式が出題されてます。


この船員法は、二次試験ともいえる「口述試験」でも

出題される法令ですので、高得点を取るように勉強して

置くことが必要です。


問1 
1 法第10条  甲板上の指揮
2 法第23条  懲戒
3 法第48条  送還の費用
4 法第93条  遺族手当 
5 法第104条 市町村が処理する事務
6 法第108条 船員労務官

問2 
1 法第104条 報酬・補償及び手当の調整
2 法第52条  給料そのほかの報酬の支払い方法
3 法第88上の3 妊産婦の労働時間及び休日の特例
4 法第77条  有給休暇の与え方
5 法第109条 戸籍証明
6 法第1条第2項第2号  船員の定義
7 法第12条  船舶に危険がある場合における処置

問3
法第40条 各号


今回は全て「船員法」から出題されておりますが

過去問では

「船員法施行規則」からもかなり出題されておりますので

同法規則も飛ばすことなく勉強しておくことが必要です。



にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へblogram投票ボタン
にほんブログ村