先日、18日午前11時すぎころ

我が家に1本の電話が

「もしもし、藤田海事代理士さんですか?
こちらはHBCラジオのカーナビラジオ午後一番の・・・・と
申しますが・・・」



始まり・・・

「今回のイタリアでの客船事故をご存知かと思いますが
その事故原因について、本日午後2時から当ラジオで
専門家のお話を伺いながら放送したいと思っているのですが・・・」

当方

「船舶事故に関しては、私は法律側でして、船舶工学方面の専門家に
お聴きになられるのがいいかと思いますが・・・」

先方

「船舶の事故そのものというより、船長さんの義務ということについて
法律上はどのようになっているのか、船長さんは逃げたという話が
ひろがっておりまして、その返のところをお伺いしたいと思いまして・・・」

かくかくしかじか

船員法などを軽くお話して、船舶については、船舶安全法も
ありますしなどと少しお話して・・・

かくかくしかじか

先方

「国際法との関係はいかがでしょうか・・・」

かくかくしかじか

当方

「個人的に公の放送でその場で誤ってお話すると
取り返しのつかないことにもなりかねませんので・・・」

かくかくしかじか・・・

社団法人 日本海事代理士会において
海の法律へのアクセスポイントといたしまして
窓口などで法律相談を受けておりますので
そちらにお伺いするのが一番だと思います。
とご案内いたしました。

実際にその日の午後2時に放送された内容を
江良海事代理士先生が電話インタビューにお答え
しております。

その放送をアップいたしましたので
興味のある人はお聞きください。

約10分です。


http://youtu.be/3CBi8aJlwUE


なお、アップの写真の船と今回の事故は
全く無関係ですし、

新聞記事は、読売新聞よりいただきました。


にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へblogram投票ボタン
にほんブログ村