久しぶりのダイビングの話で

そうです。私自身の復習も兼ねて

イメージトレーニングです


まずは、ウエイト(体につける錘)の適正を確認しておく。
(潜水するのに自分の体に適している重さ)
以前のログ(潜水記録)などを確認しておく。


呼吸を整え、落ち着いた状況で潜降する。
(潜降する時に息を止めるか、吐きながら潜降するので
その前に水面・ボート上で息を整えておく)


潜降する前に水面で一度、耳抜きをしておく。


潜降するにはヘッドファースト(頭から潜降する)



フィートファースト(足から潜降する)

があるが

耳抜きがしやすいのは、フィートファースト


久しぶりのダイビングなどでは耳抜きができない、
しずらいこともあるので、無理せずフィートファーストで。

潜降ロープがあれば、それを使用する。

周りの目を気にしてカッコ付けるのではなく、
無理せずに徐々に潜降し、こまめに耳抜きをする。


潜降ロープなどがないときは
体は前傾姿勢を保つように
視線は潜降地点を見るようにし、腰をそらして
膝を少し曲げて、フィン(足ひれ)を体の後ろに持っていく。

着底または潜降深度まで達した時には
体が水平になっているように潜降する。

潜降したら、バディの確認、

ガイドの指示に従し、楽しくダイビング!


イメトレ・イメトレ・イメトレ


これ、結構大事なんですよ^^


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへblogram投票ボタン
にほんブログ村