今回から専門科目になります。
いよいよ、海事代理士の試験という感じですね。

では、船員法からいきましょう!
船員法は、口述試験(第2次試験)にも出題されますので
よく勉強しておく必要がありますね。

昨年のブログは ↓ こちらです。

http://blog.livedoor.jp/fujita_kaiji/archives/1607551.html




出題傾向は昨年と同じで、条文穴埋めと正誤問題です。


問1 
(1) 船員 第1条
(2) 報酬支払簿 第58条の2
(3) 船舶所有者の変更による雇入契約の終了
    第43条
(4) 有給休暇の与え方 第77条第2項
(5) 健康証明書 第83条
(6) 時効の特則 第117条
(7) 船員労務官 第108条
(8) 外国における国土交通大臣の事務
    第103条

問2 
(1) 休息時間 第65条の3
(2) 船舶に危険がある場合における処置、罰則
    第12条、第123条
(3)  雇止手当 第46条(第40条第5項)
(4) 労働時間 第60条
(5) 争議行為の制限 第30条

問3 
船員法第97条の条文


問2は、引っ掛け問題もありますので問題をよく読みましょう。


いいね!ツイート!g+1、ブックマークなどして応援していただけると
嬉しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へ
にほんブログ村