ラスト2

造船法です。 

今回は出題されている条文等は過去問からですが、
様式等に記載する事項を選ぶというような
少し深く掘り下げた出題になってます。

申請書の様式など、より実務に近い形での
出題ですね。

昨年のブログは ↓ こちら

http://blog.livedoor.jp/fujita_kaiji/archives/1623606.html 

申請書などの実務で使う様式などは
ネットなどでは見ることができないものが多いので
専門書や実用海事六法など多少お値段は高いですが
準備されるといいですね。

 

では、見ていきましょう。

問1 語群の中から選ぶ問題です。
    法第2条、同法規則第1条、第1号様式

問2 正誤問題です。
(1) 法6条、同法施行規則第4条、第3号様式
(2) 同上
(3) 法第12条
(4) 法6条、同法施行規則第4条
(5) 法第2条第1項、同法施行規則第5条の2


問1については、語群の標記にいささか疑問がある
ところもありますが、国土交通省の回答が公開されている以上
それが回答ですので、文句は言えませんね。


いいね!ツイート!g+1、ブックマークなどして、応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へ
にほんブログ村