ある人から教えられたことです。
 

ある資格試験の勉強中、「自分(私自身)の性格で短所は

どんなところだと思いますか?」


と聞かれたことがあります。私は、


「神経質なんで、周りの人のことなどが気になりやすい。」


と話したときです。すると、その人は、


「神経質であるということは、逆に考えれば、それだけ周りにも
気を配れるということですよね。いいことじゃないんですか?」


と、言われました。

確かに!


自分の欠点を逆の視点から捉えれば、いいこともあるんです。

自分でネガティブに考えていたことをポジティブに考えることもできるんです。

IMG_20140303_115711

ネガティブに物事を考えてしまう人、そのときは、
逆の視点から見られていたらどうなんだろうと考えて見ましょう。


逆にポジティブな発想になるかもしれませんよ。

画像の本は、札幌の元高校生がネガティブ言葉を反対にポジティブに
変換しているおもしろい本です。

iPhone や Android のアプリにもありますよ^^


いいね!ツイート!g+、ブックマークなどして応援していただけると
嬉しいです。