ボート免許の操縦試験には、身体検査、学科試験、実技試験
の3つがありますが、これらの一部が免除・省略されることがあります。

15


特に学科試験については、次のような免除・省略制度があります。

1 学科試験に合格した者が、合格した日から2年以内に合格証明書を添えて
  再受験する場合は、学科試験を免除する。

2 小型船舶操縦士が上級又は技能限定が解除された上級の資格の試験を
  受ける場合には、学科試験の一部が免除される。

    
実技試験については、少々細かな規定がありますのでここでは概略について

1 実技試験に合格した日から2年以内に実技試験合格証明書を添えて
  申請した場合は省略する

2 技能限定がなされていない2級小型船舶操縦士が1級の試験を
  受ける場合等は免除される。

3 小型船舶教習所の過程を終了した者
  教習所の過程に応じて、終了してから1年以内に申請する場合
   
などがあります。

ですから、万が一実技試験に落ちても、再度、学科試験を受けることなく
余裕をもって、再度、挑戦することができるので、ご安心を^^

合格後は、1年以内に地方運輸局等に申請しなければ免許証は
発行されなくなりますので注意してくださいね。合格後、放置する人は
いないと思いますが。

受験申請や運輸局等への免許申請も海事代理士が本人に代わって
行うことができますので特に独学などで合格した方々などは、以下のページから
ご相談ください。

http://goo.gl/a8ALrr

いいね!ツイート!g+、ブックマークなどで応援していただけると
嬉しいです。