前回に続きまして、iMovie (アイ・ムービー)というApple(アップル)社の動画作成アプリの
使い方について話をしてきますね。

アウトライン(挿入する言葉とか文字などのこと)の入力・作成の仕方について 、やりましたので
今回は、絵コンテ(写真や動画を入れる方法)についてですね。

文章の中には、iPadとだけしか書いておりませんが、iPhoneについてもほぼ同じですので
置き換えて読んでくださいね。

絵コンテに使えるのは、本体・端末に取り込んだ写真と動画だけです。
ですから、ほかのカメラや機器などで撮影した写真・動画などはパソコンやクラウドを通じて
本体・端末に取り込んでください。

動画のクラウドを通じた取り込みについては、ドロップ・ボックスというクラウドを使うと
Android端末で撮影した動画も取り込めるので便利ですね。

クラウドを通じた動画に取り込みについては、私のyoutubeの動画でも見れます。
お話になりますが参考にしてください。

https://www.youtube.com/watch?v=zYUw3ACo_oo

では、作っていきましょう。写真・動画も端末本体から削除しない限りは、iMovieアプリの操作上では
何度でも入れ替え・削除しても大丈夫ですので、深く考えずにさらっと作ることがだいじですね。


51

「グループ」、「アクション」、「ミディアム」とか書いてありますが気にせずに写真を入れましょう。
 
02
 
好きな写真や動画を入れたり。取り消したりとりあえず入れて作りましょう。

13

写真は、本体内に取り込んであれば、その中から選ぶことができます。

29

取り込んである写真だけでなく、その場で撮影した写真や動画も入れることができます。

40

取り込んだ写真の開始場面や終了場所、画面の大小(ズーム等)も操作することができます。

01

サンプル画像に使われている文字を入れ替えて、作成している動画にあわせて文字を入力しなおします。

17
 
とりあえず、作成した動画を見てみましょう。

30
 
画像を見る方法もいろいろありますので試してみて、写真・動画の入れ替え
スライド・ズームの操作の手直しなどしましょう。

49
 
iMovieのトップ画面から動画を確認してみましょう。

59

作成した動画全体を削除することもできます。削除したらiMovie上から完全に削除されます。

動画ができましたら、動画(ムービー)にタイトルを入れて完成です。
 
43


まずは、考えすぎないこと、悩まずに作ってみること、これが一番大事だと思います。
一度、作ってみると、楽しくなりますので結構はまってしまいますよ。
 

それで、こんな感じで簡単に楽しいオリジナルの動画を作ることができますね。

お誕生日のプレゼント動画として



成長していくお子様の記念ビデオとして




簡単にこんな動画が作れるようになりました。ちょっとした思い出にいいですね。

これは「予告編」ですので、プロモーションやサプライズ、プレゼントなどに向いているかもしれませんね。

本格的な動画は、ムービー編で作れます。これは少し手がかかりますが、
予告編を覚えますとそれほど苦にならなくできると思いますよ。

自分の音声や入力した文字も簡単に作れます。まずは、いろいろ悩まず作ってみることが大事だと思います。





ぜひ、いろいろ試してみてくださいね。動画作成のアドバイスもしておりますので
ご興味のある方は、info@fujita-gyosei.com までご連絡いただけると幸いです。


いいね、ツイート、g+ などで応援していただけるとうれしいです。