本年もあと数日で終わりますが、
数日前に潜水業務を受け持っている事業者より、

改正後の高気圧作業安全衛生規則に基づいた手続・届出を
関係各省庁に提出し、無事に竣工を迎えることができたという
お礼のメールをいただきました。ありがとうございます。

本年早々の2月に、

「改正後の規則に基づき、混合ガス潜水事業を行いたいが、
船舶安全法と高圧ガス保安法の関係について、確認したくメールしました。」

というような内容で、お問い合わせがありました。

私としては、私が知りえる範囲でお答えしましたが 、事業者様もある程度はご存知のようで、
大まかに納得されて、関係各省に届出をされ、今般、事業が無地に遂行できたということです。


mode=mail_read&no=234
 

作業上において使用した、ハードタイプの全面マスク、潜水服、ガスカードル、
淡水で、視界不良の中での潜水作業などなど

数多くある潜水業務の中でのプロ中のプロといっても過言ではない写真をいただきました。

残念ながら、作業の都合上、他の事業者様の了解を得ていないということで、
ここで紹介することはできませんが、まさに、改正高気圧作業安全衛生規則に基づく
お写真をいただきました。

この事業者様は、届出等に関し、苦労されたようでしたが、
無事、工事が終わり竣工することができたことで、メールをいただいたものです。

メールの事業者様の詳細は、これまた、控えさせていただきますが、
お仕事の依頼や実際の現場を担当された事業者様にご相談等がある場合は、

私の「ホームページ」の「メールフォーム」などからご連絡をいただければ、
事業者様にご連絡してお返事などをさせていただきたいと思います。

http://fujita-kaijidairisi.com/support1/

昨年の今頃は、改正後の規則が、本年4月から施工されるということで、
各事業者様も大変な思いをされていたのだということを今回のメールで感じることができ、

この潜水士試験の合格講座をサイトで始めてよかったと、改めて思った次第です。

最後に、本年も海事代理士・行政書士の藤田事務所のサイト・ブログに訪問していただき、
また、ご相談やお仕事の依頼など、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。



いいね、ツイート、g+などをポチッとして応援していただけると嬉しいです。