平成28年10月31日改訂第6版、潜水士テキストが発刊されております。



それに伴い、当サイトである「潜水士試験の無料講座」
及び「まんが・イラストで潜水士試験を簡単に攻略・合格」のサイトを見直しました。

44


もちろん、公表過去問題の解答と解説についても、対応終了しております。

改訂の主な点ですが、平成24年のテキストで掲載されていた潜降及び浮上の具体的な方法について、
平成27年4月のテキストでは省略され、今回の改訂で、再度、全面マスク式潜水などの記載が、
平成24年の時よりもより詳しく再掲載されております。

その他、平成27年4月の一部改正高気圧作業安全衛生規則に基づき計算して行う
潜水スケジュール(計画)や実際の減圧計算などを、パソコンのエクセルを使用して
具体的に求める計算式の入力方法などが記載されております。

潜水士試験では、パソコン・計算機は、現在、使用は認められておりませんので、
具体的な潜水計画などの出題は、今後もないと思われますが、

私のサイト「減圧計算の実際」やブログで紹介している
「高気圧作業安全衛生規則改正検討会報告書」で使用された
別添資料を基に、潜水計画を立てる問題は出題される可能性がありますね。

ですが、平成27年4月の法改正後の潜水士試験の出題傾向と内容、
今回の改訂潜水士テキストを見ても潜水士試験自体に大きな変化はありませんので、
今まで通り、当サイトの過去問題で、しっかり勉強して、
余裕があれば、平成28年10月改訂の潜水士テキストを見るなどして、
今後の試験対策としてください。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

いいね、ツイート、g+などをポチッと押して、応援してくれると嬉しいです。