異端児な士業屋の新たなる旅立ち 

北海道札幌市手稲区で海事代理士・行政書士をしております。海事代理士としてボート免許更新・再交付、海事代理士試験対策など、行政書士として、各種運送業許可、自動車登録・車庫証明等の作成を支援してます。2002年、ダイビング業界に従事。その後、2010年 海事代理士として登録。2013年 行政書士登録。費用をかけないインターネットでの潜水士試験受験対策も行っている海事代理士・行政書士のブログです。

2011年01月

コンパス

今日は,磁石のお話です。

磁石知ってますよね?

そう,鉄がくっ付くやつです。



でも,


今日のこの話は,磁石は磁石でも

方位磁石(磁針),通称コンパスについてですね。


コンパスも小学生などのころ
使ったことがあると思います

これは ↓ ダイビング用のリストコンパス

P9030044

腕につけるやつですね。
小学校で使ったことのある
方位磁針とほぼ同じですね。

ただ,目盛りを上からだけでなく
横からも見ることができます。


ダイビングのコンパスは
通常は,ゲージ類のコンソールに
水深計,残圧計と一緒になっている
のが一般的です。


こちらは, ↓ 船上で使うコンパス。

ハンドコンパスです。
手に持つことができるので
主に小型船舶用として利用されますね。


20110121094825


測定したい目標にコンパスを向けて
プリズムを通して,目盛りを横から読み取ります。



登山などでは,前回お話したダイブコンピュータの
ように登山用として,高度計などのいろいろな
機能が装備された,電子コンパスもあるようですね。


今日はコンパスのお話でしたが

この話は明日のお話に続きます。


ここで問題です。

コンパスの指す目盛りはN極は,
真北を指すでしょうか?


興味のある方は明日までに
考えておいてくださいね。


って,ご存知方も多いですよね~(笑)


にほんブログ村 マリンスポーツブログへblogram投票ボタン
にほんブログ村

工場萌え・・・

パソコン

最近,フリーズすることが多く・・・


そろそろ, Vista にもいらだって
いるところです。


お金がないので,もう少し
我慢しますが


そろそろ 7 への乗り換えも
検討しなくては・・・


2年前に購入したPCなので
スペック的には問題はなし・・・


今日は,年末と同じように
少しPCの大掃除を実施します。


なので簡単に



最近,工場萌えが
人気があるようですね


北海道の工業地帯,
太平洋側の

「室蘭」

新日鉄とかの工場や
石油コンビナートなど
の夜景を楽しむ


「工場萌えナイトクルーズ」


が静かな人気を呼んでいます。


P1000457

北海道新聞より



ご興味がある方は
北海道に来られたときに
一度乗船されてはいかがですか?

詳しくは  ↓  こちらのページから

http://www.muro-nc.com/



私は,お姉さん萌えなので
工場には萌えませ~ん。(笑)




ついでに,もう一つ

札幌から小樽へJR函館線を
利用していきますと


途中の駅に


「銭箱」


という駅があります。

極寒のサァファーの練習地でもある
ところです。


P1000453


見てのとおり
読んでのとおりで


「銭 の 箱」 です。


お金が貯まる
金回りがよくなる

ということで立ち寄る
観光客も多いです。


小さな駅ですので
ろくなものはありません。


私も何度か行っていますが


お金は回ってきません(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
にほんブログ村


静かなる海。

先日,小樽へ行った帰りに
小樽マリーナの近くから

撮ったものです。

P1170005

P1170004

P1170003

もちろんこの日は吹雪

海もマリーナもひっそりと・・・


「静かなる海」です。


マリーナの近くの駅
「小樽築港駅」に
止まっている

「ラッセル電車」です。

P1170006

レールの雪を押しのけて
走ります。

P1170007


撮るつもりはなかったのですが

電車を待っていた観光客が
パチパチと撮っていたので
釣られて撮りました(笑)


今日はこんなもので

繋ぎでした(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
にほんブログ村





船のパイロット

船のパイロットって
船長。

誰でもそう思いますよね。

実は海・船ではパイロットと
呼ばれる人達は別にいるんです。

水先人(みずさきにん)

という職業の人達です。


この仕事は,港や船の往来が
激しいところを安全に船を導く
仕事です。

大きな外国船や内航船に
乗り込んで,船の操船を
指示するんですね。

外国の船が日本の港に来ても

港の中がどうなっているか

航路はどうなのか,

なんて詳しくわかりませんので
その船に乗り込んで案内するんです。

ですので,その間は船長よりも
偉いことになります。(笑)


余り知られていない仕事
資格ですが,

実は高度な知識と経験
語学力が必要なんです。

最近は日本人船員の
大幅な減少に伴い後継者が
不足しております。

もし受験資格がある方は
挑戦してみてはいかがですか?


ちなみに1級水先人については
1月31日まで募集しております。


第一次試験は2月14日(日)
東京永田町で行われます。

試験は書類選考・筆記試験・面接試験
となっております。

9か月間の養成期間と養成手当て
旅費・宿泊費・教材・被服等の支援が
あります。

ちなみに応募資格ですが

1 3級航海士以上
2 3,000トン以上の船舶に
  2年以上の船長としての乗船履歴
3 TOEIC 450点以上と


ちょっとハードルは高いですね。


私は,北海道語(弁)は得意ですが,
英語はだめなので,あきらめました(笑)

詳しくは,

財団法人 海技振興センター

TEL 03-3265-5125

E-mail sien2@mhrij.or.jp

URL   http://www.mhrij.or.jp/


でご確認ください。


にほんブログ村 資格ブログへblogram投票ボタン
にほんブログ村



 

資格取得にかける時間

久しぶりに資格取得について
書いてみました。

たまには,振り返ることも大事ですからね。

皆さんは資格を取得するとき
その資格取得の難易度を
理解してから,

試験にかける時間を
考えてますか?

今大人気の行政書士試験
最近はかなり難しくなって
きているようですね。

私が現在,起業している海事代理士
これは,現在のところ,まだまだ
難易度は低いほうですね。

で,資格取得については

まず,

やりたい仕事を考えてから
資格を選ぶ。

ということを前にも書きました。


それが大前提ですよね。


私は,いろいろな資格を持っていますが
昔,ちょいと法務に関する知識があったこと

総じて,海に関する資格をもっていたこと
などから,この海事代理士を受けました。



結局,仕事が多い,お金が儲かるは
別においておきますが,


仕事をやる上では,海に関することは
私にとっては非常にやりやすいのです。


で,海事代理士の合格率は,現在は,40%前後


はじめは,中古の試験問題集をかって
軽くやってみました。


余り苦ではなかったです。
なので,受験を決めました。


しかし,18科目は膨大です。


試験までは4ヶ月・・・

日にちで逆計算し,
120日÷18=6.666

約6日・・・1科目6日かけられる。

1ヶ月で5科目は進む。


過去問は私が受験したときには
平成15年から公開されていましたので
20年まで6年間分


平日は仕事が終わって資格の
勉強時間にかけれる時間は
睡眠時間6時間を除けば,
8時から0時までの約4時間


1日4時間で1科目の1年分の過去問題を解く。


で,6日で終了というわけです。


ですが,絶対この通りには進まない
遅れるのが常ですので


休日は,時間がある限り
電車の中,仕事の休憩時間
などは,まとめたメモ帳を
読みふける。


などしましたね。


こんな感じで,
試験の難易度に応じて
資格取得にかける時間を割りだし


スケジュールを立てることが
重要だと思いますね。



ただ,安易にはじめられても
あとで糞づまりになったりします。


そうすると,気もあせってきますし
他の人の進み具合が気になったり


余計な情報がほしくなり,ネットを調べて
逆にテンションが下がる,

必要のない情報まで
目に入れてしまう。


なんてことにもなります。


昔から,高校,大学(私は知りませんが)の
受験についても,スケジュールを立てたのでは?


資格取得も同じだと思いますね。


にほんブログ村 資格ブログへblogram投票ボタン
にほんブログ村






ダイビングコンピュータ

今日は,コンピューターは
コンピューターでも

ダイビングで使用する
コンピュータについてです。

これが,ダイビングコンピューターです。
通称 「ダイコン」です。


PA270010PA270009


簡単に説明すると

海の中の腕時計です。



スクーバダイビングでは
限られた空気タンクを背負って
海の中に入るわけですから,
潜水時間も重要になります。


じゃ,防水の普通の時計でも
大丈夫じゃない?

そうですね。
しっかりとした潜水計画を立て
水深計も装備していれば
ある意味,問題はありません。

現に私は,右側の12年前の
ダイコンを買うまでは
水深計と防水の腕時計で
潜りました。

ただ,それだけではないのです。

このダイコンはいろいろな機能が
付いていまして,だからこそ
コンピュータと呼ばれるんですね。

さまざまな警告表示・アラーム

潜水計画,水面休息時間
潜水時間,水深,減圧停止の必要性
体内窒素量の表示,ダイビングの記録
などなど

これ一つで,いろいろな機能を
備えてます。
もちろん普段は腕時計としても
使えます。

左側は,最近のもので
最近,レジャーダイビングでも
増え始めているナイトロックス

(圧縮空気ではなく,酸素と窒素の割合を
変えて,減圧症の予防に使用されている
タンク)

にも対応しておりますし,

インターフェース接続でPCで,
そのときのダイビングの状況を
グラフ等の表示で見ることができます。

このコンピューターは
ダイビングを始められたら
一つはお持ちすることを
お勧めいたします。

ダイビングは自分で責任を持つ,
自己責任型のスポーツですのでね。

私の場合はイントラですので
最近は,二つ,持って行って
もぐります。

一つは腕に,もう一つは BCなどに
取り付けておきます。

?なぜって?お客様に貸す
のではありません。

もし,お客様を連れて,海の中で
一つが故障・電池切れをした場合・・・
お客様のを見るのは,イントラの恥じ・・・


なんて,もしもの場合を
考えているんですが・・・


これも,先輩たちに教わったことです。
先輩,先人の言うことは
よく聴きましょうね。
異端児者が言うのもなんですが(笑)


このダイコンもものすごく種類があり
お値段もピンからキリまでですので

使いやすい,機能,ファッションセンスなど
自分で使いやすいものを選ぶとよいですね。


今日はダイコンのお話でした。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村blogram投票ボタン




海里・緯度・経度

今日は,復習のお時間です。

はい。

問1 

海里とは,船の航海関係で
使う距離の単位です。

海里=マイル です。

1マイルは,1,852mです。

では,ゴルフで使うヤードは?
1ヤードは,メートル法で?

問2

緯度とは,赤道を0度として,
南北に90度に区切ったものです。

海図の左右に緯度目盛りとして
記載されてます。

その1度を60分にさらに目盛り
その1分の長さを1海里と定めています。
ですから,海図上で距離を求めるには
緯度目盛りを使用しなければなりません。


では,井戸の中で大海を知らないのは
何?

問3

経度は,イギリスのグリニッジ天文台の
子午線を0度とし,地球を東西に180度
ずつに区切り,海図の上下に経度目盛り
として記載されています。

では,日本標準時子午線を通る
市は何市?



回答


問1 ゴルフで100をきったことが
   数回しかなく9年間道具が
   眠っている私には,わかりません。


問2 私が生まれたころには
   井戸はなかったし,文学には
   まったく,弱い私にはわかりません。

問3 関西には一度も行ったことがない
    私にはわかりません。
   



ハイ。

回答はブログを見たあとに
ネットでお調べください。


インターネット便利なものですね(笑)


にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へblogram投票ボタン
にほんブログ村







ダイビング器材 ドライスーツ

久しぶりにダイビングの
お話です。

だって,こう寒くちゃ,ダイビングの
話をしてもスルーされそうで(笑)


でも,極寒のサーファーに刺激され
どこを刺激されたのか(笑)


今日はドライスーツの話です。


ドライスーツとは,ウエットスーツと違って

言葉の通りドライ。乾いている。
つまり,水が入りません。


ブーツはスーツと一体です。
スーツを着たあとには
後ろのファスナーを締めます。
ファスナーは後ろの場合は
一人ではできないので,バディ等に締めて
いただきます。もちろん脱ぐときはあけてもらいます。

前にファスナーが付いているのもあります。

PA270054PA270053


首周りはやわらかいゴムでできてまして
首にフィットします。

着たあとには,右のように内側にゴムの
部分を折り曲げ,水の浸入を防ぎます。


PA270051PA270052


手首もおなじように柔らかいゴムでできてます。


PA270050


これは ↓ 給気バルブ


PA270048

スーツの中に空気を送り込み
スーツの水圧による締め付け
を調整します。


こちらは ↓  排気バルブ

PA270049


スーツの中の空気の量を
このバルブによって調整します。

オートと手動に切り替えることができます。

深い水深から浅い水深に
移動したときに,スーツ内の
空気が膨張し,吹き上げて
しまうのを防ぎます。

足首の部分についているのも
あります。


ドライスーツは寒いところで
使用されると思いがちですが

沖縄の冬,2月から4月ころに
かけてはドライスーツのときが
ベストのときもありますし,

本州を含め,4島付近では,
ウエットスーツを使用する
時期が実際には短い。

5mmのウエットでは
6月から10月ころまでですね。

それを考えるとドライスーツは
お値段は高いかもしれませんが
オールシーズン使えますね。

フルオーダースーツが一番ですが,
お値段のこともありますので

セミオーダーで首輪・手首周り
足の大きさ,股下の長さ等の
一部分を体にあわせて,
作ることもできます。


私の北海道では,1年中ドライでもOKです(笑)


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへblogram投票ボタン
にほんブログ村


昨年の海事代理士試験を閲覧してみて 4

いよいよ,最終の
第4時限目ですね。

1 船舶法

2 船舶安全法

3 船舶のトン数の測度に関する法律

4 造船法

5 国際航海船舶及び国際港湾施設の
  保安の確保等に関する法律


の5科目です。


では
見ていきましょう。


って,見てみたところ
全科目,例年と同様,あまり変化は
ないですね。


ここは,高得点だったのでは?

とは言え,18科目のうち
最後の時限で,頭もかなり
疲れてきていますからね。

わかりますよ~。

もし来年受験される方がおりましたら
この時限の5科目は,最後の砦に
なるところですので,気を抜かずに
がんばりましょうね。


昨年の海事代理士試験の筆記試験の
問題を閲覧してみましたが,


この次は,口述試験もちょっと
見てみますね。

これもなんか,評判悪かった
みたいだから(笑)



にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へblogram投票ボタン
にほんブログ村


昨年の海事代理士試験を閲覧してみて 3

今日は3時限目の


1 港湾運送事業法

2 内航海運業法

3 港則法

4 海上交通安全法

5 海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律


の5科目


で,

1 港湾運送事業法については

  例年通りの出題傾向ですね。

2 内航海運業法

  これは,今回できなかった人も
  いるのでは

  法律の条文そのものの穴埋めですね。

  例年,各条文の一部の穴埋めでしたからね。
  第3条関係は,例年通りでしょうが

  第4条及び7条は始めて
  出題されたのではないでしょうか・・・

  まあ,科目は平成17年から
  追加になった試験問題ですから
  まだまだ,出題傾向が変わるかも
  しれないですね。

  ですが,条文も多くはありませんので
  全体的に条文に目を通しておくことが
  必要ですね。

3 港則法

4 海上交通安全法

5 海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律

  これらについては,例年と傾向が
  変わってはいないようですね。

  次回は,最後の第4時限目の科目
  
  で,筆記試験は,すべて終了ですね。


にほんブログ村 士業ブログ 海事代理士へblogram投票ボタン
にほんブログ村
  


プロフィール

kazu

プロフィール
「藤田海事代理士・行政書士

1961年、北海道北見市のオホーツク沿岸生まれ。

2002年、ダイビング業界に従事する。

2010年 海事代理士として登録。ボート免許更新等の業務を手掛ける。

2013年 行政書士にも登録


費用をかけないインターネットでの潜水士試験受験対策も行っています。

主な取扱業務

海事代理士として、ボート免許更新・失効再交付等事務、海事代理士試験、潜水士試験対策

行政書士として、各種運送業許可等申請、自動車登録、車庫証明、会社設立、定款作成など各種法律文書作成を支援しております。


主サイトはこちら。

「海・陸の運送許認可・自動車・船舶売買、ボート免許更新・会社設立・定款など各種法律文書作成をサポートします。北海道札幌市手稲区」

海事代理士試験の口述試験としてサイト内に音声ファイルを取り入れ

潜水士試験対策として、有料のサイト及び問題集を販売しているほか、電子書籍パブーにて「まんが・イラストで潜水士試験を簡単に攻略・一発合格」も有料で公開しております。


ブログランキング・にほんブログ村へ











ツイッター
you tube
ライン
LINEで送る
まんが・イラストで潜水士試験を簡単に攻略・一発合格
海事代理士必修テキスト
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ